PROJECT 3

科学の未来・技術の未来・人類の未来

現在は当たり前と思われている科学と技術の結婚はたかだか300年ほど前の出来事である。科学革命は産業革命へと飛び火し、自然原理の理解が経済的利潤を生むという人類史上最大級の大発見は、それ自体が新結合=イノベーションだった。では100年後、300年後の人類の科学、そして技術の体系、そして経済構造との関係はどう変化しているだろうか? 研究者のほかに、科学哲学者や経済学者などを巻き込み、AI社会論、シンギュラリティー論の観点も加えて将来の人類の知の体系について考え、その将来像からバックキャストして現在成すべきイノベーションをも提案したい。

Project Leader
プロジェクトリーダー

高橋恒一
Koichi Takahashi